睡眠負債には睡眠サプリがオススメ

睡眠負債という言葉を最近良く聞くようになりました。NHK特集とかでも放送されていましたね。

 

もともとは、スタンフォード大学の研究者により提唱された言葉で、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態のことを指します。

 

睡眠不足が積み重なっていくことで、うつ病や、がん、認知症などにつながる危険性がありますが、日本人のおよそ4割が睡眠不足の状態(睡眠時間が6時間未満)にあり、慢性的に睡眠負債の危険を抱えているとされます。

 

睡眠負債

睡眠負債のやっかいな点は、明らかな不眠症というほど、状態が酷いわけでも無いということです。

 

明らかに不眠症なら、睡眠薬を処方してもらって対処することも考えられますが、そこまででは無い時には、睡眠薬を飲むのもためらってしまいます。

 

 

ふらつきや脱力感といった睡眠薬の副作用もありますし、もし小さい子供などがいる場合は、家に睡眠薬を置いておくのは危険でもあります。

 

快適に眠りたいけど、睡眠薬を飲むほどではない。。そんな悩みに応えるものとして、最近注目されているのが『睡眠サプリ』です。

 

睡眠サプリは、お茶にも含まれるアミノ酸の一種であるテアニンが有効成分です。(テアニンは、L-テアニンとも表記されますし、L-を省略して単にテアニンとも呼ばれますが、どちらも同じものです)

 

テアニンを摂取してから30分〜40分後たつと、脳からα波(アルファ波)が発生して、スムーズに眠れるようになる効果があることで、テアニンを配合した睡眠サプリが注目を集めています。

 

テアニンの配合量としては、次のような目安が知られています。およそ1日あたり200mgのテアニンを摂取出来れば、快適に眠ることができないというケースの多くに対応ができます。

 

不安傾向の低い人 50mg摂取
不安傾向の高い人 200mg摂取

(出典:日本農芸化学会誌『L-テアニンのヒトの脳波に及ぼす影響』)

 

睡眠サプリは、テアニンを1日200mg程度摂取できる配合量のものを選ぶ必要があります。

 

代表的な睡眠サプリメントの比較表

有効成分にテアニンを配合した、代表的な睡眠サプリの比較表をつくってみました。
(これ以降の価格表記は、全て税抜き表記で記載しています。)

 

項目 爽眠α キリツテイン NEMLINA(ねむりな)
製品画像

爽眠α

キリツテイン

NEMLINA(ねむりな)

L-テアニン配合量 200mg/4粒 220mg/4粒 240mg/2粒
初回価格 500円 3,500円 5,900円
2回目以降価格 3,980円 3,500円 5,900円
休止・解約 いつでもOK 9回(9か月) いつでもOK
返品交換 7日以内 30日以内(1か月) 2日以内
機能性表示食品 届出番号:A216 明記無し 明記無し
製造販売 株式会社プログレ 株式会社リアルネット 日本サプリメントフーズ株式会社
公式サイト

 

各商品で最も優れている項目にを付けています。

 

テアニン(L-テアニン)の配合量はどれも1日あたり200mgは満たしています。それぞれ1粒の含有量は異なっていますが、有効成分の配合量では大きな差はありません。

 

初回価格が最も安いのは『爽眠α』の500円(ただし初回分は7日分)です。『爽眠α』は、機能性表示食品の認定を受けていて、品質面でも安心感が高い製品となっています。

 

2回目以降の継続価格でみると『キリツテイン』最安値になることが分かります。

 

ただし、『爽眠α』『キリツテイン』の継続価格の差額は480円ですが、『キリツテイン』は購入義務回数(いわゆる縛り)が9回(9か月)と長く、購入のハードルが高くなってしまいます。

 

『NEMLINA(ねむりな)』は、テアニン(L-テアニン)の配合量が240mgと最も多いのですが、価格が割高で、購入候補として考えるべきメリットがあまり見つかりません。

 

以上をもとに、代表的な睡眠サプリメントのランキングを作ってみました。

 

代表的な睡眠サプリメントのランキング

爽眠α

爽眠α

『爽眠α』は、株式会社プログレが製造販売する、L-テアニンを配合した睡眠サプリメントです。

 

テアニンの配合量は1粒に50mgで、1日4粒飲めばOKという飲み方です。1か月30日分が、120粒入りになっています。

 

初回価格が500円と圧倒的に安いことが特徴です。

 

継続価格は3,980円に上がりますが、3か月分をまとめ買いすると3,480円になり、『キリツテイン』よりも安くなります。

 

機能性表示食品の認定を受けていて、品質面でも安心感が高いことも見逃せません。

 

『爽眠α』は、購入義務回数などの縛りも無く、価格と品質のバランスに優れたコストパフォーマンスの高い製品です。総合的に、睡眠サプリなら『爽眠α』を第一にオススメします。

 

キリツテイン

キリツテイン

『キリツテイン』は、株式会社リアルネットが製造販売する、L-テアニンを配合した睡眠サプリメントです。

 

テアニンの配合量は1粒に220mgで、1日4粒飲めばOKという飲み方です。1か月30日分が、120粒入りのパックです。

 

特に初回価格が激安ということはありませんが、継続価格としては最も安価な睡眠サプリです。

 

 

ただし、定期コースの購入義務回数の設定が9回(9か月)と長く、購入のハードルは高く、若干買い難いところが残念な点です。

 

機能性表示食品の明記が無く、安心感についても『爽眠α』に劣ります。総合的に、『キリツテイン』を第2位としました。

 

NEMLINA(ねむりな)

NEMLINA(ねむりな)

『NEMLINA(ねむりな)』は、日本サプリメントフーズ株式会社が製造販売する、L-テアニンを配合した睡眠サプリメントです。

 

テアニンの配合量は240mgで、1日2粒飲めばOKという飲み方です。1か月30日分が、60粒入りになっています。

 

主要な睡眠サプリの中で、テアニンの配合量が最も高いことが特徴です。

 

ただし価格は5,900円で、今回比較した商品の中では、最も割高となってしまいます。継続購入することを考えると、コストパフォーマンス的に難があり、総合的に、『NEMLINA(ねむりな)』は第3位としました。

 

 

睡眠サプリメントなら『ぐっすりずむ』がオススメ

サプリメントを賢く買うコツは、有効成分を把握することと、有効成分がしっかり配合された商品の中で、総合的に最もコスパの良い商品を選ぶことです。

 

サプリは飲み続けないと効果が実感できないのですが、コスパが高い商品を選んでおけば、飲み続ける負担が軽くなります。

 

『爽眠α』は、テアニンが1粒に200mgしっかり配合されていて、初回の特別価格もあり、継続価格も3袋まとめ買いをすれば最も安価になります。

 

定期購入コースの購入義務回数の縛りなども無く、機能性表示食品の認定も受けていて、安心・安全に飲み続けることが出来ます。

 

睡眠サプリメントなら『爽眠α』を第一にオススメします!